現在のデジタル化社会において、人工知能(AI)の持つ役割、そしてAIとの統合、自動化、全体的な業務効率化が、ますます私たちの生活の重要な部分を占めるようになっています。さらに、ビジネスを継続するためには、自らの会社を管理するだけではなく、サプライチェーン全体の維持が必須となっています。

顧客志向や費用効率の高い時間管理の必要性が高まる中、多くの企業がビジネスを統合的に管理する方法を模索しています。特に自動車関連企業では、効果的なディーラー管理システム(DMS)が必須アイテムとなっています。

もし、カスタマイズ可能で、ディーラーネットワークを効果的に管理し、且つシステム連携できるツールがあったら、業務はどのように改善されるでしょうか?be one solutionsのbe one DMSは、ディーラー管理をシンプルかつ適切に行うために設計されたソリューションです。ディーラーネットワーク全体の在庫量の可視化、エンドツーエンドの販売プロセスの統合、そして特定の車両に対する保証とサービスの概要を確認することができます。

現在お使いのERPと完全な連携が可能なbe one DMSは、使いやすいツールとその機能性を生かし、お客様のビジネスゴール達成を支援します。

このブログ記事では、時間と費用を節約しながら、より効果的かつ効率的にディーラーの管理を行うソリューションであるbe one DMSの開発秘話をご紹介致します。

be one DMSの開発秘話

be one DMSのアイデアは、当社のお客様である三菱ふそうトラック・バス株式会社と、台湾とタイの関連子会社にSAP Business Oneを導入していたときに生まれたものでした。プロジェクトの終盤になって、SAP Business Oneと完全に統合できる効果的なDMSソリューションが不足していることに気づいたのです。そこで我々は、三菱ふそうとその関連子会社と共に、無駄のないDMSソリューションを設計することになりました。ここで目標とするDMSは、導入初日からすべての必須機能を備えている必要がありました。まずはじめに、三菱ふそうのベストプラクティスに沿って仕様書の作成に取り掛かりましたが、これが、be one DMSのスタート地点となったのです。

このプロジェクトにおけるbe one solutionsの主要メンバーは、Iswandi Hamli(コンサルティング)、Yuval LernerとRonnie de la Cruz(開発)、Olli Kylanpaa(マネジメント)でした。be one DMSは、三菱ふそうとそのグループ会社をはじめとするお客様との業務の経験から学んだ膨大な業界知識に基づいて開発されました。お客様からは、業界特有のニーズ(DMSにはどのような機能が必要か、どのように機能すべきかなど)を詳細に伺い、設計に取り入れてきました。この知識、そしてサードパーティのアプリケーションとソリューションを統合する力、さらにウェブ開発におけるベストプラクティスを組み合わせることで、be one DMSは誕生したのです。

be one DMSの特徴

be one DMSは、SAP Business Oneを活用したスマートで直感的なテクノロジーにより、費用削減も行いつつ、企業のデジタルトランスフォーメーションをスムーズに実現します。さらに、be one DMSは、すべての業務の可視化を促進し、効率的なプロセスを自動化します。

be one DMSの主な機能は以下の通りです。

    • 車両オーダー管理
    • 部品オーダー管理
    • 保証サービス管理
    • ダッシュボード

これらはbe one DMSに含まれる機能のほんの一例に過ぎません。be one DMSの幅広い機能に関しては、専用の製品紹介ページを設けておりますので、ぜひそちらでご確認ください。

ビジネスプロセスを管理し、価値提案を向上させるためには、適切なソリューションを把握し、導入することが不可欠です。これによって競争上の優位性を獲得するだけでなく、効率化の向上にもつながります。現在のビジネスはより複雑化し、それがプロセスや会社全体の管理に大きな影響を与えています。このことからも、効率化はとても重要な要素なのです。

適切なソリューションの導入には、製品の選択と同様に信頼できる経験豊富なパートナーを選ぶことが重要です。私たちbe one solutionsは、ブループリントの作成、ERP導入、システム稼働後サポートを専門とする世界最大のSAPグローバルパートナーの一つです。さらに当社は、多国籍なチームを構成し、世界の自動車業界に関する豊富な知識を備えております。

最後に

be one solutionsが独自でお客様が直面しているDMSの主な課題を調査した結果、「可視性の欠如」、「非効率なプロセス」、「レポートの欠如」という声をいただきました。この結果を踏まえ、お客様のニーズの多くに応えるソリューションを開発しました。独自にカスタマイズしたbe one DMSは、より明確なレポートと、販売予測やリアルタイムな在庫状況などの情報を提供いたします。当社は、グローバルチームが持つ豊富な経験と専門知識を生かし、お客様のグローバル展開に対してニーズにお応えするサポートをいたします。

現在お使いのディーラー管理システムがすでに古い、非効率的である、問題点が多い、使いにくい…。もしこんなお悩みを抱えているのであれば、be one DMSを検討すべきタイミングかもしれません。be one solutionsとともに最適なディーラー管理を実現しませんか?

お問い合わせ

be one solutionについて詳しく見る

 30 Post Views