Be one solutions

ドキュメント管理を一元化して整理する必要に迫られていませんか?

会社の重要な情報やドキュメント類は、紙やEメール、もしくは別のハードドライブに保存されていませんか?ファイルを保存してアクセスするために主たる場所がないと、フラストレーションも大きく、また保存場所が異なることで主要なデータを紛失する可能性もあります。

ELO Digital Officeは、ドキュメントのファイリングとユーザアクセスの問題を解決します。

ELO Digital Officeはドキュメント管理システムです。

ELOは、ドキュメント類の電子ファイリング・管理・およびアーカイブをデジタル標準化します。メタデータと統合された全文検索により、ドキュメントは広範囲な検索が可能です。ELOによるファイリングは、データアクセスとデジタルドキュメントの検証可能性(GDPdU)の原則に従って行われます。

キーワードを使用した電子的で体系的なファイリングにより、ビジネスプロセスが簡素化され、関係社員はいつでもすべてのドキュメントを利用することができます。例えば企業の社長や役員は、会計担当者のワークフローを中断することなく、銀行の明細書を検索して表示することができるようになりますし、会計担当者は請求書が承認されているかどうかを同時に確認することができるのです。

ELOが最良のドキュメント管理システムである理由とは?

    • 世界規模で利用可能
    • be one solutionsチームとELOチームの双方でグローバルにサポート
    • SAP Business Oneのドキュメントを自動アーカイブ
    • カスタマイズ可能なインタフェースとドキュメント編成
 
    • 紙ベースのファイリングをリプレイスすることにより管理費が削減できます。
    • 時間のかかる手作業を自動化することにより、作業時間が削減できます。
    • スマートな検索ツールを利用することにより、ドキュメント検索時間の短縮化が図れます。
 0 ...................................
    • コラボレーションツールを利用すると、チームメンバーの情報交換が迅速かつスムーズになり、効果的なチームワークが生まれます。
    • スマート検索ツールは、完全な情報をすぐに検出することを確実にします。
    • すべてのドキュメントを一箇所にまとめて管理し、整理することができます。
    • ユーザはアプリケーション内で、ドキュメントにコメントや備考などを追加できます。
    • モバイル端末からのアクセスで、素早い意思決定を可能にします。
    • 複数のサービス履歴やソリューションのナレッジベースを、混在することなく保管します。
    • ELOはSAP Business Oneと統合しており、すでに基幹システムとしてSAP Business Oneを利用している企業向けに設計されています。
 
    • 権限のあるユーザおよびユーザグループのみがアクセス可能です。
    • 機密データは、法定の保存期間およびその他要件に準拠して保存することが可能です。
    • 変更追跡機能は、ドキュメントのライフサイクルにおいて完全な監査証跡を保持します。
 
Be one solutions
Be one solutions

be one solutionsのELO Digital Officeが選ばれる理由

be one solutions は、SAPグローバルパートナーの中でも最大規模であり、グローバルブループリントの策定やERP導入、および運用保守サポートに特化したサービスを提供しています。 当社は独自のソリューションの実装だけでなく、マーケットで入手可能な他の様々なソリューションの実装に関しても幅広い経験があり、お客様のデータを効率的に保存し管理するためのソリューションを備えています。

SAP BUSINESS ONE®について

BE ONE SOLUTIONS について

その他のSAP Business Oneアドオン