導入するERPのグローバル対応度の重要性

Be one solutions icone

アグテック(ITを活用した農業)

Be one solutions icone

屋内型垂直農法

Be one solutions icone

ドイツ(ハンブルク)

&ever case study be one solutions

課題と好機

組織内のつながりを確保する

  • 当初からデジタルで統合されたソリューションを求めていました。
  • 基準として、ERPソリューションのグローバルでの可用性が重要であり、さらに、最初の拠点であるクウェートでの使いやすさが必須でした。
  • 法的要件をクリアするだけでも大きな課題がありました。
&ever case study be one solutions

SAPとbe one solutionsを選択する理由

スタートアップ企業や小規模企業向けに設計

  • SAP Business Oneは、簡単に導入でき、少ない人数でも活用可能です。
  • スタートアップ企業として、&ever はすべてのプロセスを共同で開発し、多くの標準プロセスを活用できるようなソリューションを望んでいました。
  • クウェートという国が持つ独自の課題がありましたが、グローバルなソフトウェア導入に対する専門性を持つbe one solutionsは、完璧なサポートを提供し、理想的なパートナーとなりました。
&ever case study be one solutions

メリット

プロジェクトの円滑な運営

  • すべてのビジネスプロセスを、導入時に定義することができました。
  • スタートアップ企業として、まず大事だったのは、生産を開始することでした。現在では、すべてのプロセスが明確かつ透明性を持って設計された状態です。野菜を植えるところから販売、請求書発行まで、問題なく運営されています。
  • 将来、新しい拠点にも導入できる成長可能なソリューションです。

ご興味があれば、今すぐお問合せください。

お客様の国や地域、また業界での事例についての詳細については、お問合せフォームにてお問合せください。もしくは、お客様導入事例でもご確認いただけます。

お客様が現在抱えているプロジェクトについてのご相談や、be one solutionsがどのようなサポートを提供できるのかなど、ご質問がございましたら、お問合せフォームにてお気軽にご連絡ください。